本文へスキップ

The Society for Oita Medical Conflict Management

研究会についてprofile

設立趣意



世話人代表(会長)
 森 照明
質の高い最善の医療が安心安全に実施されるためには、医療者、患者ともに医療情報を共有し、信頼関係を築くことが大切であり、その基本に医療コミュニケーションの充実があげられます。しかし、残念ながら、時に両者間に信頼関係が失われ、コンフリクト(認知・見解の齟齬)が生じ、医療紛争、医療訴訟に到るケースがあります。
 平成24度診療報酬改定では「患者サポート体制充実加算」が新設され、「医療メディエーター(医療対話仲介者)」の存在もクローズアップされてきました。
 そこでこのたび、医療者と患者・家族が共に満足する医療とコミュニケーションについて勉強する研究会を設立する事に致しました。 本会では医療者が患者・家族の訴えに傾聴し共感するための医療コミュニケーションおよび医療メディエーションのマインドやスキルを勉強し習得していくとともに、医療情報共有のあり方についても患者・家族と共に考えていきたいと思っています。
 そのため、医療者、患者・家族、弁護士や広く市民の方々にも参加を呼びかけたいと考えております。 
 つきましては関係各位におかれましては趣旨をご理解の上、何卒よろしくご支援、ご協力下さいますよう、よろしくお願いいたします


組織・役員

代表世話人
森  照明 社会医療法人敬和会 大分岡病院 院長

世話人(五十音順)
梅尾 さやか 湯布院病院 看護部長
梅木 正純 南海医療センター 医療安全係長
岡村 邦彦 岡村弁護士事務所 
垣迫 隆文 大分三愛メディカルセンター 医事課長
岐部 千鶴 大分大学医学部付属病院 副看護部長 
笹倉 和美 アルメイダ病院 医療安全管理者
佐保 美恵子 西別府病院 看護部長
末松 文博 九州病院 薬剤部長
坪山 明寛 豊後大野市民病院 前院長 
中村 夏樹 新別府病院 院長
野崎 公敏 豊の国医療教育ボランティア会 会長 
日野 ほづみ 大久保病院 看護部長
平野  亙 大分県立看護科学大学保健管理学研究室 准教授 
廣田 真理 別府医療センター 看護部長
室  豊吉 大分医療センター 院長 
山田 健治 大分県立病院 副院長

監事

井上 龍誠  湯布院病院 副院長 
鈴木 正義  大分県厚生連鶴見病院 副院長 

顧問
中野 重行  大分大学医学部創薬育薬コミュニケーション講座 教授
国際医療福祉大学大学院特任教授 
宮下 光世  国立病院機構 長崎川棚医療センター 院長 
和田 仁孝  早稲田大学大学院法務研究科 教授
社団法人 日本医療メディエーター協会 代表理事 

事務局
 事務局長 岡田 八重子 社会医療法人敬和会 大分岡病院
 副事務局長 栗秋 良子 社会医療法人敬和会 大分岡病院
 副事務局長  佐藤 浩二 社会医療法人敬和会 大分岡病院
 事務局員  森  淳一 社会医療法人敬和会 大分東部病院
  渡邊 亜紀 社会医療法人敬和会 大分東部病院
  中村 太一 社会医療法人敬和会 大分東部病院
  立川 賢佑 社会医療法人敬和会 大分東部病院
  後藤  忍 社会医療法人敬和会 大分岡病院
  高宮 典子 社会医療法人敬和会 大分岡病院
  首藤 稔久 社会医療法人敬和会 大分岡病院
  日野 洋子 社会医療法人敬和会 大分岡病院
  高橋 美香 社会医療法人敬和会 大分岡病院
  有田 円香 社会医療法人敬和会 大分岡病院
  高橋 知世 社会医療法人敬和会 大分岡病院

会 則

第1条 本会は、大分県医療コンフリクトマネジメント研究会(以下「本会」)と称する。事務所は世話人代表指定の場所に置く。

(目的)
第2条 本会は、医療者と患者・家族が共に満足できる医療コミュニケーションについて調査研究し、情報を共有し、課題と対策を研究していくことを目的とする。

(事業)
第3条 本会は、次の活動を行なう。
(1)医療トラブル事例の勉強会
(2)模擬患者参加型の医療コミュニケーショントレーニング
(3)医療メディエーターのマインドとスキルに関する教育・研究
(4)医療における医療者と患者との相互理解のための教育・研究
(5)その他関連する事業

(会員)
第4条 本会は、組織会員、個人会員で構成する。
 2 組織会員は、本会の目的に賛同する施設、団体とする。
 3 個人会員は、本会の目的に賛同する個人とする。

(世話人)
第5条 本会の運営は、世話人会により遂行する。
   世話人は20名以内とする。
   世話人は互選により以下の役員を選出する。
 (1)代表世話人 1名
 (2)副代表世話人 1名
 (3)監事 2名

(役員の職務)
第6条 代表世話人は、本会を代表し会務を総括する。
   代表世話人に事故があるとき又は欠けたときは、あらかじめ指名した順序によって   その職務を代行する。
  監事は、本会の会計及び資産の状況を監査、及び代表世話人の業務執行の状況を監   査する。

(世話人の任期)
第7条 世話人の任期は2年とする。ただし、再任は妨げない。
   補欠により選任された世話人の任期は、前任者の残任期間とする
   世話人は、辞任又は任期満了の後においても、後任者が就任するまでは、その職務を行わなければならない。

(世話人会)
第8条 世話人会は、本会の運営の総てを行う。
   世話人会の招集は代表世話人が行い、年数回行うものとする。
   世話人会の決議は、世話人の過半数が出席し、その過半数をもって行う。

(顧問)
第9条 本会は、世話人会の決議により顧問を置くことができる。

(顧問の職務)
10条 顧問は、専門的知見に基づき代表世話人又は世話人会の諮問に応ずるものとし、必要に応じ世話人会に出席して意見を述べることができる。

(入会と退会)
11 入会は入会申し込み用紙の提出をもって入会とする。また退会は退会届の提出をもって退会とみなす。

(経費等)
12 本会の必要経費は、研修参加費、及び年会費、その他の収入によって賄う。

(会計年度)
13 本会の会計年度は、4月1日から翌年3月31日までとする。

(会計報告)
14 本会の会計報告は、年度末の世話人会時に行う。 

 附 則
この会則は、平成25年1月5日から施行する。

(年会費)
 1.年会費は以下の通りとする。
  1)組織会員:1 30,000
  2)個人会員:1  2,000

事務局

〒870-0192
大分市西鶴崎3丁目7番11号
大分岡病院内
TEL:097-522-3131
 後藤(内線:717)
 栗秋(内線:859)
 佐藤(内線:829)