本文へスキップ

The Society for Oita Medical Conflict Management

活動報告report

第1回定期セミナー  平成26年6月15日(日)

別府鶴見病院にて第1回定期セミナーが開催されました。
80人を超える参加者で、別府鶴見病院からの事例検討や「医療紛争における患者側の認識・心情」の講義、体験実習を行いました。

■第1回定期セミナーのポスター

   
 
 講義:「医事紛争における患者側の認識・心情 -患者代理人の経験から-」
   講師:
佐々木 敦夫先生(徳田法律事務所)
医療紛争において患者側の認識は実際診療録と突き合わせを行ったとき、かなりかけ離れている場合がある。そのような場合では、医療機関とのコミュニケーションができていない場合があります。患者側との齟齬をなくすため真摯な対応が必要となります。
**会員専用ページから講義資料をダウンロード出来ます**
  
体験実習:「患者の訴え あなたなら、どうする?」
**アンケート結果**

事務局

〒870-0192
大分市西鶴崎3丁目7番11号
大分岡病院内
TEL:097-522-3131
 後藤(内線:717)
 栗秋(内線:859)
 佐藤(内線:829)