本文へスキップ

The Society for Oita Medical Conflict Management

活動報告report

第3回定期セミナー  平成26年3月15日(土)

大分医療センターにて第3回定期セミナーが開催されました。
80人を超える参加者で、大分医療センターからの事例検討や「医事紛争と医療側の説明責任」の講義、体験実習を行いました。

■第3回定期セミナーのポスター

   
 
 講義:「医事紛争と医療側の説明責任」
   講師:
岡村 邦彦先生(岡村法律事務所)
治療前における説明責任では、患者が自己決定するための知りたい情報提供、十分な説明が必要である。また、事後的な説明責任としては患者の求めている内容の把握(説明、謝罪、金銭的請求、改善・改革、原状回復など)し、患者側の主張している事実を時的経過に従って事実関係を明らかにすることが重要であるなどわかりやすく説明していただきました。
**会員専用ページから講義資料をダウンロード出来ます**
  
体験実習:「患者の訴え あなたなら、どうする?」
**アンケート結果**

事務局

〒870-0192
大分市西鶴崎3丁目7番11号
大分岡病院内
TEL:097-522-3131
 後藤(内線:717)
 栗秋(内線:859)
 佐藤(内線:829