本文へスキップ

The Society for Oita Medical Conflict Management

活動報告report

第2回定期セミナー  平成25年7月27日(土)

大分県医師会館において
第2回定期セミナーが開催されました。
90人を超える参加者で、実際の訴訟事案に対する講義および傾聴・メディエーションのロールプレイなど、多くの気づきを得られるセミナーでした。

第2回定期セミナーのポスター

   
 
 講義:「訴訟事案にみる医療トラブルとその原因」
   講師:弁護士 阿部貴史 先生
 
訴訟になった事案の概要を解説された上で、「裁判所の判断過程」「裁判で何が得られたか」「どうすればよかったか」「医療メディエーターに期待される役割」などについて、極めて分かりやすく講義をしていただきました。
訴訟になった場合、最終的に患者側も医療種側も決して満足しないことが多く、そのためにも両者の医療コミュニケーションと信頼関係の構築が重要であることを再認識することができました。
 
**会員専用ページから講義資料をダウンロード出来ます**
  
体験実習:「みんなで医療メディエーション体験」
講義・指導: 医療メディエーター・シニアトレーナー
      大分大学病院 副看護部長 岐部千鶴氏

参加者全員で、傾聴と医療メディエーションについての講義とロールプレイを行いました
   
  

事務局

〒870-0192
大分市西鶴崎3丁目7番11号
大分岡病院内
TEL:097-522-3131
 後藤(内線:717)
 栗秋(内線:859)
 佐藤(内線:829